2歳の孫娘をいとおしそうに眺めるウトとほんわかした時間を過ごしていたらクソトメ来襲。早速、手始めに私たちを呼びつけ手をついてのあいさつを強要。