【まさかの展開】私『あなたの湯呑み割ってしまったの…』彼氏『このクソアマ親友がつくった俺の大事な思い出の品を割りやがって!』→私『彼の湯呑みの事で話が聞きたい』親友『』→