床屋「これでええか」 僕「はい」 床屋「じゃあ4方向から写真撮りますんでちょっとそのままお待ちください」 僕「!?」