気がつくと、風はもう止んでいた 中編