諏訪部順一「私のパーカー、犬すぎ・・・?」