その親子は、犬神すじとして、町の者から嫌われていた 後編