慰安婦像めぐる民団の苦渋 「また息を殺して生きなければならないのか」