【悲劇】不妊治療を続ける為に、私は夜の仕事をし始めた。昼間に客に見られないようにサングラスをかけると…