曽祖母が母を知人に「この子は私の孫です」と紹介した。母「立った一言のその言葉がただ嬉しくて、この人の家族になれて本当に良かったって思ったの。」