新聞の投書欄を読んで久々に泣いた・・・。